美容・女装

女装の写真うつりのコツ/姿勢をよくすればおしとやかに?!

こんにちは、女装初心者ミケまるです。(twitter:@mikenekomaster)

私は19年5月から女装を始めたばかりで、初心者の目線で気づいたこと、分かったことを記事にしています!(*’ω’*)

今回は私が女装で写真に写るうえで大事だと感じた「姿勢」について書いていきます。

実は女装をしようと思ったら、姿勢はめちゃくちゃ重要なポイントだと気づいたのです!姿勢をよくするだけで、写真の写りだけでなくたたずまいや印象をぐっと女性らしくすることができるんです(*’ω’*)

私が気を付けているポイントはこの3つ!

  1. 猫背を治して胸を張る
  2. あごを引いて首を正しい位置にする
  3. 肩を後ろに下げる

ちなみにこれらをわたしがやってみるとこんな感じ。

肩が出ている服装なのに、男性的な印象が隠せていると思いませんか?

姿勢をよくするのは女性らしく、可愛らしく見せる近道なんですね~(。-`ω-)

ここからわたしが写真うつりをよくするために気を付けているポイントについて詳しく書いていきますので参考にしてみてくださいね!٩( ‘ω’ )و

猫背を治して胸を張ろう!

猫背になっているとどうしても暗く見えてしまいますし、くたびれた印象を与えてしまいます。

女装には明るくはつらつとした印象を与えることが大事です!元気いっぱいに見えるように猫背を治して胸を張っていきましょう٩( ‘ω’ )و

オードリー 春日俊彰さん 出展:Livedoor News

特に写真に写るときはオードリー春日さんぐらいの胸の張り方でもやりすぎじゃないと思います。

胸を張る方法

以前通っていた整体師さんにおすすめされたストレッチを紹介します。

後ろで手を組んで、そのまま腕を後ろの方へできる限り持っていきましょう。そしてそのまま顔を上げて上を向きましょう!

このままで7秒数えます。どうですか?なかなか背筋が伸びたと思います。この背筋のまま写真に写りましょう!

わたしは普段はデスクワークで同じ姿勢でいることが多いので、気が付いたときにこのストレッチをやっています。今までの姿勢が悪いことにも気づけますし、習慣化すれば普段の姿勢もよくなってくるのでおすすめです(*’ω’*)

あごを引いて首を正しい位置にしよう!

写真を撮るときに「あごを引いて」ってよく言われますよね。

実はあごを引くというのは、写真うつりでめちゃくちゃ重要な要素です。これなくして写真うつりをよくするのは不可能です。

そして「あごを引く」というのは「あごをひっこめる」のではなく、「首ごと後ろに下げる」イメージなのです。これを解説していきます!

これができるようになると、普段の写真うつりもぐっと良くなりますので、是非ともマスターしておきましょう!٩( ‘ω’ )و

あごを引いて首の位置を正しくする方法

私も参考にさせてもらった、分かりやすい図があるのですが、作者さんが削除されているご様子、、、

直にリンクは貼れないのでこちらの検索結果を参考にしてみてください。

こちらの画像でもわかるように、「あごを引く」というのは「あごをひっこめる」のではなく、「首ごと後ろに下げる」イメージなのです!

「これではわからないよ!」という方のために、ミケまる流のやり方もご紹介します!

①首をできる限り長くしようとしてみる

身長測定で少しでも身長を高くしたい小学生のように、できる限り首を上の方に伸ばしてみましょう!

すると背筋もかなり伸びますし、首の位置も背骨からまっすぐ伸びているようになりましたよね?この状態が「あごを引く」にかなり近い状態です!

 

②つむじから宙づりにされているイメージで姿勢を整える

これは首の位置だけでなく、猫背の解消のイメージでもあります。

あなたはつむじに輪っかがつけられている人形です。UFOキャッチャーでこの輪っかが持ち上げられて、宙づりになっています。このときに自分の体が重力に引っ張られて脱力しているイメージで姿勢を整えてみてください。

どうでしょうか?つむじから首を通り、背筋までピン伸びて姿勢が良くなると思います!

舌を上あごに引っ付ける!

こうやって首を正しい位置にしたときに、どうしても二重あごになってしまう方もいると思います。(ミケまるもそうです)

これはなぜかというと「舌の位置が悪い」からなのです!

皆さんは口の中の舌の正しい位置をご存知ですか?実は舌は常に上あごにくっついているのが正しい位置なのです!

出展:医療法人社団 記念歯科 あなたの舌は、どこにおいてますか?

舌の根元から上あごにくっつけることであごの肉をきゅっと引き締めることができるのです!

舌は首や肩の筋肉とつながっていたり、正しい呼吸にも影響があるそうです。写真にうつるときだけでなく、普段から舌の位置を気にしておきましょう!

肩を後ろに引こう!

猫背と似ているのですが、背筋を伸ばしても肩が前に出てしまうということがあります。いわゆる巻き込み肩というものですね。

この状態だと、正面から見た時に肩幅が大きく見えてしまいます。

男性はどうしても女性に比べて肩幅が大きいので、より女の子らしく写るためにはどれだけ肩幅を小さく見せるかが大事なポイントになってきます。

また、いかり肩になっているとこちらも男性っぽさを与えてしまいますので、なるべくなで肩に見えるように肩の位置を下げていきましょう!

肩を後ろに引く方法

こちらのイメージは簡単です!

  1. 肩甲骨と肩甲骨を引き寄せるイメージで肩を後ろに引く
  2. 引き寄せたまま、肩の力を抜いて肩の位置を下げる

おすすめは手を腰のうしろあたりで組んで思いっきり胸をそらすことです!

こうすると肩幅が小さく見える、なで肩に見える、筋肉質の腕が隠れる効果があって一気に女性らしさがアップするはずです!

まとめ

それでは写真うつりをよくするポイントについておさらいしてみましょう!

写真うつりをよくするポイント

①猫背を治して胸を張る
②あごを引いて首を正しい位置にする
③肩を後ろに下げる

いかがでしたでしょうか?今回ご紹介したポイントを押さえるだけでぐっと写真うつりが良くなると思いますので是非ためしてみてくださいね!٩( ‘ω’ )و

それでは今回はこの辺で~(*’ω’*)ノ~バイバイ