美容・女装

女装のコツ/青ひげを薄くするには?→チークで隠せ!

こんにちは、女装初心者ミケまるです。(twitter:@mikenekomaster)

私は19年5月から女装を始めたばかりで、初心者の目線で気づいたこと、分かったことを記事にしています!(*’ω’*)

今回は悩んでいる方も多いであろう、青ひげについて書いていきます。わたしもしっかりひげが生えているタイプで、単純に剃るだけだと鼻の下とあご回りがどうしても青くなってしまいます。このままだと女装のクオリティが低くなってしまう、、、

そんな青ひげが目立ってしまうときはオレンジ~赤系のチークで青ひげ部分をメイクして隠してしまいましょう!

ミケまるがやってみるとこんな感じ

(加工無し写真です)

比較してみると青さがほぼなくなっているのが分かりますね!

 

それでは早速やり方を見ていきましょう٩( ‘ω’ )و

まずはひげを剃って保湿をしよう

まずはひげをしっかり深剃りしていきましょう。

丁寧に洗顔をして、顔を清潔にします。このときにぬるま湯で顔洗ったり、蒸しタオルなどで温めると、ひげが柔らかくなって深剃りしやすくなります。

ひげの深剃りはなるべく肌へのダメージを少なくするために多枚刃のT字カミソリとシェービングフォーム・ジェルを使いましょう!

まずは毛流れに沿ってひげを剃っていきます(順剃り)。

そして剃った部分に再度フォーム・ジェルをなじませ毛流れに逆らう向きで剃っていきます(逆剃り)。なるべく少ない回数で剃り切れるように均等に力を入れ剃りましょう。

ジレットの公式HPでも正しいひげの剃り方が載っていますので参考にしてみてくださいね!

【参考】髭の剃り方 —シェービングのコツ[男性編]

石鹸を使うのはNG‼

いわゆる洗顔料やボディソープでひげを剃るのはNGです!確かに石鹸でも滑りはよくなるのですが、カミソリで削った肌の表面を刺激してしまいます!

肌トラブルをなるべく避けるためにも、専用のシェービング剤を買いましょう!

下地を塗ろう

下地はメイクのノリをよくするコスメですね。

私の場合は下地にも使える日焼け止めを使っています。

ミケまる使用品

コーセー サンカット エッセンス 700円~

わたしと同じように、日焼け止めで下地を代用したい場合は「下地にも使える」と書いてある商品を選んでくださいね!

青ひげ部分にチークを塗ろう

この記事のメインテーマの工程です。

今回使うチークはこちら!

ミケまる使用品

セザンヌ チークN 04ゴールドオレンジ 360円~

こちらを選んだ理由はですね、、、

出展:コマンドー, 20世紀フォックス

すみません、それだけです。薬局でチーク探してたら安かったんです!(。-`ω-)

色は青ひげ隠しに効果◎のオレンジ色をチョイス!

付属の筆で青ひげが気になる部分にガシガシ塗っていきます。

ここでは「不自然でしょ!」と思うまで塗っても、後のベースメイクで隠れていきますので問題ありません。

途中経過はこんな感じ

赤い泥棒ひげやな、、、

皆さんが想像していたよりもたくさん塗っているかもしれませんが、この後のメイクでどうなるか乞うご期待٩( ‘ω’ )و

コンシーラーでなじませよう

続いてコンシーラーで先ほどチークを塗った部分を隠していきます。

今回使うコンシーラーこちら!

ミケまる使用品

セザンヌ ストレッチコンシーラー 20 ナチュラル系 700円~

またもやセザンヌです!セザンヌは安くて優秀ですね~。

このストレッチコンシーラーは使いやすくて2つ目を買いました(*’ω’*)

チップ(液体を塗る先端部)で取り出したコンシーラーを指に少し付け、先ほどチークを塗った部分の上にトントンたたいて伸ばしていきましょう。

なんとあれほどたくさん塗ったチークが目立たなくなっていますね。これはすごい。

ファンデーション・BBクリームでベースメイクをしよう

続いてベースメイクをしていきます。

今回私が使うのはBBクリームです。

ミケまる使用品

エテュセ BBミネラルホワイト 10 明るい肌色 2000円~

BBクリームは液状で初心者でも使いやすかったのでおすすめです。

少量ずつ取ってムラなく肌に伸ばしていきましょう。

塗り終わった後の写真がこちら。

あれだけ濃くチークを塗ったのに、全然違和感がなくなっています!そして青ひげも見えなくなっています。

 

そしてひげの部分にチークを塗った場合と塗らなかった場合の比較がこちら

より青みが隠せているのが分かりますね!

みなさんもこのメイクをマスターして可愛い服を着こなしましょう!٩( ‘ω’ )و

おまけ:ひげを抜くのはNG‼

少し話を広げまして、ひげを抜くことのリスクについて簡単に書いていきます。

「今ひげを抜いて処理してるよ!」という方はやめた方がいいと、わたしは思います。

わたしも青ひげが嫌だったので、20代前半のころまでよくひげを抜いて処理をしていました。そして今の私の肌はというと、、、

色素沈着や肌荒れが起こっていて、お世辞にもきれいとはいえません。これはひげを抜いて処理をしていたからなんだと思っています( ;∀;)

ひげを抜くのは重大な肌トラブルを起こすリスクがあります。

①ひげを抜くときに傷になる

小さい毛穴から無理やり毛根を引っこ抜くことになるので、毛穴に傷ができます。場合によっては血が出ることも、、、

そしてこの傷に菌などが入るとニキビや毛嚢炎が発生します。きれいになりたかったのにこれでは元も子もありません。

②ひげが生えるときに埋没毛になる

傷が出来たことによってかさぶたができ、毛穴がふさがることで埋没毛が発生します。見た目も悪くなりますし、炎症の原因になることも、、、

③肌がダメージを受けて色素沈着する

①、②のようなダメージが発生すると、皮膚に色素沈着が起こります。青ひげを治したかったのに、一生治らない黒ずみができてしまっては悲しい話です。

このように、ひげを抜くことは肌にダメージを与えるリスクがあります。青ひげを何とかしたいと思っている方も、まずはひげ剃りとメイクで隠していくことをおすすめします

それでもひげを抜きたい、という方は専門のクリニックに行って脱毛の施術を受けるのがベストだと思います。

調べると、ひげの永久脱毛の相場は10万円前後のようで決して安い買い物ではないですが、今後ひげ剃りの手間が省けるのは魅力的ですね!

わたしも興味があるので脱毛に行ったらブログでレポートしたいと思います!٩( ‘ω’ )و

それでは今回はこの辺で~(*’ω’*)ノ~バイバイ