美容・女装

女装バレしたくない⇒「バレない範囲で活動する」か, 「バレても困らない活動をする」しかない

こんにちは、女装初心者ミケまるです。(twitter:@mikenekomaster)

わたしは19年5月から女装を始めたばかりで、初心者の目線で気づいたこと、分かったことを記事にしています!

今回は自分なりに「女装していることがバレる」ということについて書いていきます。

わたしは既婚(恋愛対象が女性)であり、また心身ともに男性です。性自認等でお悩みの方の目線ではないことが書いてある部分があると思います。ご了承くださいm(_ _)m

結論から言うと、「知人に女装していることがバレるのが嫌」という場合の対策は「バレない範囲で活動する」か「バレても困らない活動をする」の2択しかないと考えています。

わたしの場合は後者「バレても困らない活動をする」という考え方で行動しています。

それでは早速どういうことか書いていきます。

女装バレしたくない⇒「バレない範囲で活動する」か, 「バレても困らない活動をする」しかない

「バレない範囲で活動する」はわかりやすいですよね。

もうひとつ「バレても困らない活動をする」は最悪、知人などにバレてしまっても現実への影響を少なくしておく作戦です。

これらについてどういうことか書いてきます。

「バレない範囲で活動する」とは?

簡単に言って2つだと考えています。

一つは「家の外に出ないこと」、もう一つは「ネットに写真を上げないこと」です。この二つを守れば家族以外の知人に女装がバレることはまずないでしょう。

家の外に出ずに女装をする

女装した状態で外に出れば、当たり前ですが知人に出くわす可能性があります。本当に知人に女装がバレたくないのであれば外に出ないほうが賢明です。

同居家族の理解を得よう!

家族と同居している方はまず家族に理解が得られると一番行動しやすいですね。人によっては一番ハードルが高い部分かもしれませんが、、、(ここでは自身の性自認等に関する打ち明けではなく、単純に女装を一度家でしてみるという目線で書いています。)

最初から「女装してみたい」だと理解を得るにはあまりにもストレートすぎます。

  1. 中性的な人⇒「ジェンダーレスやユニセックスなファッションに興味があるからメイクしてみたい」
  2. イベント好きな人⇒「女装させられる羽目になったから練習したい」
  3. 容姿に自信のある人⇒「女の子より可愛くなる自信があるから一度やってみたい」

といった言い訳はいかがでしょうか。

あまり最初から「実は、、、」と重く相談してしまうより、「一度やってみたい」という方が受け入れられやすいのではないかと思います。

家族と同居しながら、家族にもバレないようにとなるとかなり難しいです。なるべく家族は味方につけておきたいですね。

女装したまま家の外に出るリスク

まず前提条件として、女装したまま外出すると道を行く人にほぼ確実に女装していることがバレます。つまりかなりの注目を浴びます。

女装をして全く違和感のない男性はほんの一握りの存在です。例えば違和感を覚える要素は下記のようなものがあります。

  1. 高い身長(165cm以上で既に目立つ)
  2. 広い肩幅
  3. 男らしい顔立ち(頬, あご, 顔の大きさ等)
  4. 青ひげ
  5. 歩き方, 立ち振る舞い …etc

人間は違和感を覚えると、一度そちらを注視してしまいます。(本当の女性でも170cmを越えるようなスタイルの人はつい見てしまいますよね。)ですので、上に挙げたような項目に、一つでも一般的な女性から外れる項目があると女装とバレる可能性は一気に上がります。

そのうえ特に繁華街などへ行こうものなら、知っている人間とすれ違う可能性もあり、知人に女装がバレる確率が跳ね上がります

バレるのは嫌だけど、どうしても家の外で女装したい場合は、イベントや専用のお店などの女装することがふつうの空間に行って、現地で行うのが良いでしょう。

ネットに写真を載せない

ネットに写真を載せることは、当たり前ですがリスクがあります。「いやいやリスクあるのは知ってるし、大丈夫でしょ!」と思われている方も改めてどのようなリスクがあるか、本当に大丈夫か一度考えてみましょう。

どのような形で拡散されるかわからない

今の時代はSNSなどで、瞬く間に不特定多数の人間に情報が拡散されます。

例えばわたしの一番いいねがもらえたツイッター投稿ですと、、、

わたしのようなフォロワー250人程度のアカウントでも9500近い人にこのツイートが見られています(記事作成時)。この人数のアカウントのうちに知り合いが一人いたとしても不思議ではないかもしれません。

このようにSNSで拡散されるスピードはとても速いので要注意です。

ネットに載せた写真は消えないと考えるべき

そして一度ネットに載せた情報は基本的に消えないと考えておいたほうが良いです。

一度ネットに載せた情報や写真は、その他のユーザーが保存、再掲載してしまう可能性があります。

こういったことは必ずしも有名人の場合だけではありません。投稿を見た人間が何を思い・どう行動するのか予測することはできません。

今からあなたが投稿する内容が仮に消えなかったとして本当に問題がないかもう一度考えてみましょう。

自身が思っているより自分の顔だとバレる

女装をする場合、メイクをして、ウィッグを被って、さらには加工アプリを使ってまさに「変身」している気分ですよね(*’ω’*)

女装している当人は全く面影がないくらい変わったと思うものですが、周りの人から見ると「いや、○○だとわかる」ということも多いようです。

わたしの場合も女装している写真を嫁に見せても、だれかわかるとのことでした、、、

加工などをした写真であっても知人の目に触れた時点で気づかれる可能性があることは理解しておきましょう!

バレても困らない活動をする

こちらは最悪知人にバレてしまっても「実はそうなんですよ」で終わらせてしまう作戦ですね。わたしはこちらの考え方で活動をしています。

女装したことを他の人とどうしても共有したい場合は最悪バレても問題ないような活動をしましょう。

目指すは淑女の女装‼性的な内容を一切含まず活動する

女装は正直に言って世間からのイメージはよくないですし、白い目で見られる可能性もあります。事実、SNSで女装を扱っているアカウントには性的な内容や露出を含むものが無数にあります。

こういった人たちの存在が単純に可愛い格好をしてみたい人や、本当に性自認の悩みを抱えている人たちが女装しづらくなる障壁を作っている実態があるとわたしは思っています。

このような人たちと自分は違うということをアピールし、性的な目的で活動していないことを強調しておきましょう。

例として、わたしのTwitterプロフィール文の場合は

こんな感じですね。

「可愛くなりたい」ということが目的であること、「性的なツイートを一切しない」と自分のスタンスを明確にしています。実際にアップロードしている内容や写真についても、性的な内容や露出は一切していません。(本心からこういうつもりなだけですが、、、)

もしわたしが知人などにアカウントがバレたとしても、「可愛い格好をしてみたかっただけです。なにか問題ありますか?」というつもりです。

ただし、この考え方は現実に付き合っている知人たちの人間関係が重要です。もし仮にあなたの身の回りに悪意を持って攻撃してくる人がいると思うならば、弱点をつかまれることになりかねません。やはり外出やネットの利用は控えた方が良いと思います。

女装のクオリティを上げる

「これができれば苦労はしない」と思われるかもしれませんが、有効な一つの策です。

圧倒的なクオリティで女の人より可愛くなってしまえば、もはや批判の対象とならなくなってきます。

わたしもフォローしているお二方をツイッターから紹介します。

■のなかっぴさん

問答無用で圧倒的に可愛いです。おじさんを自称していますがおじさん要素はまるで見つけられません。投稿当時でこのツイートは約25,000いいねを受けています。圧倒的です。

■ゆりなさん


こちらの方も圧倒的に可愛いです。清楚な衣装で違和感などまるでありません。なんでも女装と知らない男性が写真を見て、自分の彼女より可愛くて付き合いたいと発言してしまったこともあるとか。 納得ですね。

以上お二人はかなり極端ですが、圧倒的なクオリティであれば批判の対象とならないという例でした。

画像加工を駆使する

「そんなこと言ってもこの二人みたいにはなれないよ、、、」という方がわたしを含めて多数だと思います。

そんな時は画像加工を駆使しましょう!

上記のお二人が加工を駆使しているかはわたしにはわかりませんが、わたしのような中途半端クオリティの持たざる者は加工で戦いましょう。

有名人でもない、いちネットユーザーであれば自分の写真をどれだけ加工したところで攻められる筋合いはありません。

むしろ「無加工だ」と予防線を張ってイマイチな写真を投稿するより、ガンガンに加工してクオリティの高い写真を投稿した方がみんなからの受けもいいです。(体験談(T_T))

ひいては現実の知人に見られた際にも嫌な目でみられる可能性は減るはずです。やらない手はないでしょう。

加工アプリはまずはsnowが有名でおすすめです。最初は少し抵抗があるかもしれませんが、まずは一回使ってみましょう!

まとめ

ここまでの考え方をまとめてみましょう。

まとめ

①本当に女装バレしたくないならば外出、ネットでの活動は控えよう!

②外出やネット活動をする場合はバレても困らないよう活動をしよう(性的な言動を控える&クオリティを上げる)

今回は女装バレしたくないという思いに対して、わたしなりの考えを書いていきました。これを読んでくださる方とは状況や考え方が異なることがおおいにあると思います。

一個人の考え方でこれが答えというわけでは全くありませんが、少しでも参考になれば幸いです。

それでは今回はこの辺で~(*’ω’*)ノ~バイバイ